2007年11月30日

しーぜっと。(はぁと)



 えー、KSCの、Cz75初期型でございます。某シカゴの賞金稼ぎの人ですね。ま、ベタだけどさ、1丁は持っとかんとね。
 現状、普通に流通してるガスブローバックCz75はこのKSC製が唯一。出せば売れそうなんですが、スチールでさえ強度ギリギリなのにABSじゃ何をかいわんや、でガスブロが作りにくいらしいです。ちなみにKSCといえばMGC残党。

 例によってヤフオク。CzともKSCともどっこにも書いてなかったので当初全く放置プレイ状態。マガジン形状でKSCのCzと見切り、ギリギリまで粘ってから突撃。残り5分から似たような輩と叩き合いになるも執念でゲット。8750円なり。べっ、別に悔しくなんかないんだからねっ! 普通に出品されてりゃ1万ウン千円は行ってたもん! ちょっと小傷はあるけど、気にしないもん!
 到着してみれば、まごうかたなきKSCのCz。メーカーロゴが見当たらないので探し回ったら、ありましたよ。グリップの中、フレームの内側に……よくもまあ隠すもんだ。

 これまでイメージとして、かなーりスレンダーで華奢な銃だと思ってましたが、現物を持ってみると「何だ、ハイパワーと似たようなもんじゃん」と……いや、まあ、ハイパワー自体かなりスリムな銃な訳で比べる対象が間違ってますわな。
 とにかく、「9mm専用!」っていうギリギリまで薄いスライドがステキ。現代オートがどんだけメタボってるのかと。やっぱり「バレルとマガジン換えるだけで.40S&W版作れたら楽じゃね?」とか「しょーがねーだろ、大口径厨のメリケン人が.45ACPしか買わねーんだもん」とか、そういう余計なことを考えてはいけないのですよ。
 仕上げはツルツルのピカピカ。おかげで木グリ付けててもまだ滑るのが困ったもんですが、綺麗です。ピアノみてーです。もったいなくて撃てねぇw
 うん、これは、いいものですよ。

 ……あ!スライド割れてる……
 くっそー!直す!直してやる!どっちみち標準グリップ欲しかったしな。KSCにパーツが残ってりゃいいんだが。
 ええい、この悔しさはタナカのハイパワーでも買って晴らすしかないか。(泥沼)

 しかし、初めての銃を説明書ナシでフィールドストリッピングできてしまう自分が嫌だ。





同じカテゴリー(KSC)の記事画像
ぱふぉーまんす・せんたー。
くぱぁ
OK、Czのスライド……
同じカテゴリー(KSC)の記事
 ぱふぉーまんす・せんたー。 (2008-02-07 00:00)
 くぱぁ (2007-12-12 00:00)
 OK、Czのスライド…… (2007-12-07 00:00)

Posted by 水野。  at 00:00 │Comments(0)KSC

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。