2007年11月22日

にーにーろく。

 にーにー!にーにー!助けてにーにー!
 ・・・・・・どうもキレが悪いな。




 えー、ヤフオクでゲットしたタナカワークス製ブローバックガスガン、シグ/ザウアーP226でございます。現代オートの始祖でございますね。メディアへの露出は「ロボコップ」で死ぬ前のマーフィーが下げてたのが始めてだったような。
 しかしシグ/ザウアーと書くと何か違和感が。タイガーをティーガーとかティーゲルとかと呼ぶが如しで、ザウアーとかザウエルとかサワーとか、表記が定まっておりませぬ。あーもうシグだけでいいっしょ、シグで。どうせザウアーの方は輸出のための隠れ蓑なんだから。永世中立国ってこれだからやーね。

 うーん、メカメカしい銃ですな。結構大柄です。角ばったデザインで余計大きくなってます。正直もうちょいスリムな銃のが好きなんですが、今はみーんなこうだからなぁ。
 ……何これ!握りやすっ!
 ママ!スライドストップに指が届くよ!(ガバメントは届きません)
 ママ!マガジンキャッチに指が届くよ!(ハイパワーは届きません)
 がっ、その代わりダブルアクションだと……ちょっち……トリガーが……遠い。無念。やはり俺にはシングルアクションしかないのか。orz
 いや、ベレッタM92に比べりゃ100倍マシなんですけどね。あのグリップの太さは絶対女の子にはキツいと思うんだけどなあ。

 あとこのタナカ製品、仕上げ自体は結構いいんですが、どうにも「軽い」。スライドの感触なんてプラスチック丸出しで萎える萎える。マルイのグロックの方が上等ってどうなのよ。これは普通のABSだけど、ヘビーウェイト樹脂のモデルもあるからそっちなら多少良くなるのかな。HWモデルばかりが値が釣り上がる理由が解ったよ。
 あとトリガーの感触もなんかグニャッとしてて気持ち良くないなあ。

 まあでもこれで5000円台なら納得かな。握り心地がいいので結構気に入ってはいます。何だかんだで手には馴染むのよね。

 うーん、最終的にはKSCのCz75かタナカのハイパワーを買わなきゃ納得できんような気がしてきた。あとガバメントも一丁は買っとかなきゃだよなー。





同じカテゴリー(タナカワークス)の記事画像
こんばっと・まぐなむ。
ふぉーてぃふぉー・まぐなむ。
同じカテゴリー(タナカワークス)の記事
 こんばっと・まぐなむ。 (2008-06-25 05:06)
 ふぉーてぃふぉー・まぐなむ。 (2008-06-14 00:04)

Posted by 水野。  at 00:00 │Comments(0)タナカワークス

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。